運動する女性のダイエット

ダイエットをする際、運動せずに痩せる方法はないの?と誰もが感じたことがあるのではないでしょうか。

 

  • 運動するのは面倒くさい
  • 運動しても3日坊主で続かない
  • 運動のせいでダイエットが嫌になってしまった

 

など、運動が原因でダイエットがうまくいかない方が多いです。
 

私も、ダイエットのために朝ジョギングをしてみましたが、見事に3日坊主で長く続きませんでした。運動を継続するのは難しいですよね。

 

その結果、運動できないから痩せれないんだ。と思っていましたが、調べてみると運動せずに痩せる簡単な方法がありました!

 

ここでは、運動せずに痩せるおすすめの方法5つを詳しく説明していきます!

 

1.食事からのカロリー摂取をコントロール

 

運動せずに痩せるには、まず何をすればいいのでしょうか?

 

それは、摂取するカロリーをコントロールすることです。

 

肥満の原因の多くは、必要以上の栄養分をとってしまうことにあります。運動するダイエットでは、必要以上とってしまったカロリーを運動で消費することで痩せるのです。

 

運動するのが苦手な方は、はじめから摂取カロリーを制限するとダイエット効果が望め、 誰でも簡単に挑戦することができますよ!

 

①水を飲むだけで痩せる?

 

食事制限をする方に、まず挑戦してほしいのが水ダイエットで、

 

  • 食欲の抑制
  • デトックス効果
  • 代謝促進

 

などの効果があり、お腹が空いているときお水を飲むと食欲を抑えられます

 

お水は、1日2Lを目安に飲むようにしてください。カロリーがないので、たくさん飲んでも大丈夫です。

 

冷蔵庫で冷やしたものは、体を冷やしてしまいダイエットに悪影響なので、常温のお水を飲むようにしましょう。

 

②お腹が空いたらガムを噛む!

 

食事制限が難しい過食気味の方におすすめなのが、ガムダイエットで、

 

  • 食欲の抑制
  • 小顔効果

 

などの効果があります。

 

お水よりも満腹中枢を刺激してくれるので、食欲を抑えるのに更に効果的ですよ。食事の前後1時間、ガムを噛むことで満腹感を感じ、自然と食欲が抑えられます

 

ガムはノンシュガーで、カロリーの少ないものを選ぶようにしましょう。

 

③炭水化物制限で痩せられる?

 

すぐに痩せたい方におすすめなのが、炭水化物制限です。

 

炭水化物(糖質)を制限することで、摂取カロリーを大幅に減らすことができます!ですが、主食を抜くとお腹が空いてしまうので他のダイエット法と並行して行ってください。

 

肉や魚などのタンパク質を多くとると、満足感も高くなるのでオススメです。それでも物足りない場合は、ご飯の代わりに、春雨や豆腐などを主食として食べるようにすると満足できます。

 

④10個ルール・ダイエット法

 

10個ルール・ダイエットは、2週間で劇的な効果をだすダイエットで欧米で話題となりました。

 

イギリスの栄養士フィオナ・カーク氏考案の減量法で、簡単に痩せられてリバウンド知らずなのが特徴です。やり方は簡単で、10個のルールを守るだけで効果があります。

 

  • 午前11:30まではフルーツのみ食べる。
  • ランチにはスープとサラダを食べる。
  • 夕方に運動しない場合、夜6時以降は炭水化物を避ける。
  • 夕食には3種類の野菜、またはサラダをたくさん食べる。
  • 脂肪燃焼させるため、2~3時間に1度は何かを食べる。
  • 短時間で消化され、お腹にたまらない炭水化物、米・パン・パスタは食べない。
  • 脂肪が燃焼されやすく効果的な朝に、30分運動する。
  • 脂肪燃焼に必要な水を、2~3時間に一回こまめに飲む。
  • 続けることが難しくなったら、自分のペースで一からやり直す。
  • 時間がない場合は、スープ・ジュース・サラダは市販のものを買っていい。
  •  

    こちらが10個のルールになります。

     

    毎日30分の運動とありますが、こちらは通勤や通学中に歩くだけで大丈夫なので、難しく考えないで大丈夫ですよ。負担に感じることなく、健康的に痩せることが可能です。

     

    2週間で効果を感じられるので、ぜひお試しください。

     

    ⑤食事と一緒に炭酸水ダイエット

     

    食事制限や運動はしたくないけれど、痩せたい方におすすめなのが炭酸水ダイエットで、

     

    • 食欲抑制
    • 血行促進
    • 疲労回復
    • 便秘解消

     

    などの効果があり、ダイエットに効果的です。

     

    炭酸水にはガスが入っていて、飲むとそのガスが胃にたまりお腹がいっぱいになるので、食事のとき一緒に飲むと、食欲が抑えられダイエットに繋がります。

     

    ダイエット効果のある炭酸水ですが、飲む量が少ないと逆に食欲が増してしまうので、食事の際は500mlの炭酸水を一緒に飲むようにしましょう。

     

    2.食事制限で気をつける点は?

     

    食事制限をすると痩せることはできますが、注意してほしい点がいくつかあります。

     

    それは、

     

    • 無理をしないこと
    • 食事制限をしてもバランスよく食べること
    • 過剰にやりすぎないこと

     

    以上、3点です。

     

    無理をすると痩せるために運動なしダイエットをしたはずが、食事を制限しすぎることで逆にストレスになり、失敗してしまいます

    食事制限だからといって偏った食生活をすると、体を壊すので栄養のバランスよく食事するようにしてください。

     

    食べなければ痩せるという考えは間違いで、過剰にやりすぎると後からリバウンドの原因になってしまうので、注意するようにしましょう。

     

    何事もやりすぎは禁物ですので、自分のペースで少しずつ行うと効果も高くなります。

     

    3.運動なしでダイエットまとめ

     

    痩せるためには、ダイエット=運動ではなく、ダイエット=カロリー消費ということを忘れないでください。運動しなくても痩せる方法はたくさんありますよ。

     

    運動でも、食事制限でも、大切なのは継続させることで、続けることがダイエット成功の秘訣です。なので、無理をせず長続きできるよう少しずつ挑戦してみてください。続ければ必ず効果はでます。

     

    運動なしダイエットは、簡単に挑戦できるものが多いので、自分が一番やりやすい方法を探してリバウンド知らずのダイエットをしましょう。