植物生まれの酵素

「何だかだるい・・。朝起きるのが辛い!」
 

そう感じたことはありませんか?20代の頃は徹夜も平気だったのに、アラフォーの今は少しの寝不足でも辛い。加齢のせいだとはわかっているけれど、何とかしなければ中年一直線!
 

ついつい遅くなってしまう夕飯のせいで、何だかお腹周りもたくましくなってきました。どうして年齢とともについてほしくない箇所にお肉がついたり、無理が効かなくなったりするのでしょうか?
 

もちろん加齢という要因も大きいのですが、体内の酵素量が減ってしまうということが大きいんですね。この減ってしまった酵素は、外から補うしかありません。
 

酵素は昔ならではの和食に多く含まれています。ですが、仕事や家事で忙しい中、食事ですべてを補うのは難しいのではないでしょか?
 

時間をかけずに毎日手軽に摂取できるものはないかな?
 

そんなことを考えながら探していた私が、出会ったのが日本盛の植物生まれの酵素です。誰もが知っている「日本盛」が作っていると言う点も信頼度高いですよね。
 

ここでは、植物生まれの酵素の成分や効果について紹介してみましょう!
 

植物生まれの酵素購入はこちら
 

1.「植物生まれの酵素」とは何?

 

日本酒メーカーで有名な日本盛が製造販売しているサプリです。
 

「日本酒メーカーが酵素サプリ?」なかなか結びつかない人も多いんではないでしょうか?でも、「発酵」させるという意味では大きな共通点があるんです。
 

日本酒は、酵母菌の力を使って作られます。蒸したお米に酵母菌を振りかけ発酵させ、熟成を待ち、絞り火入れをして瓶詰めをして日本酒として販売されます。
 

実はこの過程は、酵素エキスを作る過程と似ているんですね。「発酵」のスペシャリストが作った「酵素」!期待も膨らみますよね。
 

植物生まれの酵素の特徴とは?

 

130種類ものの野菜やフルーツや野草から作られている!
 

酵素は生野菜やフルーツに多く含まれています。でも、体内酵素を増やすだけの量を食べなさいと言われてもなかなか難しいですよね。生野菜やフルーツはそんなに量を食べられるものでもありません。
 

「植物生まれの酵素」は2粒から4粒飲むだけで、130種類もの野菜やフルーツを取ることができるんです。
 

製造方法にもこだわりが!

 

酵素の必要性が広く知られるようになった今、多くの酵素関連の商品が販売されています。値段に関わらず、非常に質の悪い酵素商品が販売されているのも、残念ながら現実なんですね。
 

高品質の酵素関連の商品を購入するためには、その製造法にも注目する必要があるんですよ。
 

植物生まれの酵素は、水も熱も加えられていません。できるだけ濃密な酵素を手に入れるために、野菜やフルーツの水分だけを使って作られているんです。
 

加熱されていないことも大きなポイントです。酵素は熱に弱いんですね。一般的な酵素ドリンクは清涼飲料水に分類され、作る過程で加熱を義務つけられています。
 

加熱された中に生きた酵素は含まれるのかと聞かれれば、特殊なものを除き死滅してしまっています。つまり、酵素の役割は期待できないと言えますね。
 

その点、植物生まれの酵素は熱を加えて発酵を促すことをせず、2年と言う時間をかけて酵素エキスを作っているんです。ゆっくりゆっくり慈しむように発酵をすすめているんですね。
 

その心遣いは商品にする時にも及びます。生産性を考えれば高い熱で加熱処理をし、錠剤化にした方が多くの量を作れます。ですがその製法では、せっかっくの酵素が死んでしまいます。
 

植物生まれの酵素はせっかくの酵素が元気でいられるように、凍結乾燥製法で粉末化し、さらに飲みやすいようにカプセルに詰めています。
 

生きた酵素はもちろん、続けやすいことも考慮してくれたサプリだと言えますね。
 

どんな成分が含まれているの?

 

酵素エキスに加え、乳酸菌や食物繊維やオリゴ糖も含まれています!
 

酵素エキスを作るために、使われている野菜・フルーツ・野草の種類は130種類!しかもこれらの材料は、皮や種までも丸ごと使用するため、可能な限り極力無農薬や有機栽培のものを使っています。
 

その材料の内訳は以下の通りです。
 

  • 野菜類 合計47種類
  • 穀類・海藻類 合計13種類
  • 果物類 合計27種類
  • 野草類 合計27種類
  • その他食材 合計16種類
  •  

    また、私達が普段剥いてしまう皮にも、捨てるのにはもったいない栄養分が多く含まれているんです。例えば、必ず剥いてしまう玉ねぎの外皮にもポリフェノールの一種のケルセチンが多く含まれています。
     

    ケルセチンは血をサラサラにしたり、善玉コレステロールを増やしたりする効果を持っているんです。血の巡りをよくするのには重要な成分だと言えます。
     

    だからと言ってそのまま食べることは難しいですよね。植物生まれの酵素は、そんな摂取しにくい皮や種からの栄養素まで活かしてあるんです!
     

    一方酵素だけではなく、腸内環境を整える効果のある成分、「乳酸菌や食物繊維やオリゴ糖」も含んでいます。体の中にゴミがたまらないことは、ダイエットばかりではなく健康でいられるためのポイントですよ。
     

    体の中をいつもきれいな状態にし、酵素で基礎代謝をアップさせる!まさにダブルで効果があるのが、植物生まれの酵素だと言えます。
     

    2.植物生まれの酵素の効果とは?

     

    腸内環境を整え、基礎代謝を高める効果があります!
     

    どれだけ効果のある酵素でも、体の中にゴミがたくさんたまった状態では効果は半減です。部屋の模様替えをする時には、新しい家具を買う前にまず掃除をしますよね。
     

    体もそれと同じなんです。腸内の善玉菌のエサである乳酸菌やオリゴ糖で腸内環境を整え、食物繊維で腸の働きを活発にします。腸の働きが正常になれば、体内に不要物が溜まってしまうこともありません。
     

    実際に植物生まれの酵素を利用している人の声には、便秘が解消したという声も多く聞かれます。
     

    食べるものは食べて、出すものは出す!当たり前のことですが、これができれば便秘にはなりません。便秘が解消されれば、酵素エキスを摂取することで体内酵素の数を効率よく増やすことができます。
     

    体内酵素の数が増えれば、代謝に使える酵素の数も増え、自然に太りにくい体に変わってくれます。
     

    植物生まれの酵素の利用者の声は?

     

    植物生まれの酵素の購入を検討している時に、気になるのは愛飲者の声ではないでしょうか?ここでは、主な声を紹介してみましょう。
     

  • 一袋飲み終えるころにはすっきり!
  • なんだか元気になりました。
  • 体が軽くなってきました。
  • 金額が手頃なので続けやすい。
  •  

    ダイエット効果はもちろんなのですが、健康面で効果を感じた方が多いですね。体内の酵素の数が、増えてくれたおかげだと言えるでしょう。
     

    一方毎日続けるためには、金額も重要です。どれだけ効果の高いサプリでも、金額的に難しければ続けることはできません。利用者の声にもありますが、植物生まれの酵素は続けやすい金額になっています。
     

    初回限定ではあるのですが、定期コース・通常購入ともに3袋まで3割引きで購入することができます。定期コースの場合は、その後も割引価格で購入することもできます。
     

    はじめて植物生まれの酵素を購入するときには、ぜひこの特典を利用してみてはいかがでしょうか?
     

    3.植物生まれの酵素の成分・効果のまとめ

     

    病院に行くまではないけれど、何となく体調が悪い時や、ダイエットを頑張っているのに痩せにくくなったと感じることはありませんか?その原因は、加齢以外のものかもしれません。
     

    毎日、排便はありますか?もしかしたら、便秘がその理由かもしれません。便秘だということは、体の中に余計な不要物をため込んでしまうことも繋がってしまいます。
     

    健康のためにも、ダイエットのためにも、まずはこのゴミを外に出して体の中をきれいにすることが必要です。体の中にゴミが溜まってしまうということは、毒素が血液を通して体中を巡ってしまうことになるからです。
     

    便秘を解消することは、ダイエットだけではなくデトックスと言う意味でもとても重要になるんですね。
     

    植物生まれの酵素は、酵素だけではなく腸内環境を整える乳酸菌やオリゴ糖、食物繊維までも含んでいます。
     

    植物生まれの酵素に含まれている乳酸菌の数は、なんと2粒で1億個!腸内環境を整える強力なサポートになってくれること間違いありません。
     

    体の中にゴミが貯まりにくいということは、エネルギーを効率よく燃やせるということを意味します。エネルギーを効率よく燃やすことができれば、余分な脂肪をため込むことはなくなりますよね。
     

    元気で毎日を送るためにも、若さを維持するためにも、金額面でも続けやすい植物生まれの酵素を毎日の習慣として取り入れてみてはいかがでしょうか?

    生酵素サプリおすすめランキングはこちら!