ダイエットには運動と食事どちらが重要ですか?

ダイエットをはじめようと思っても、中々何からはじめればいいのか分からなかったりします。

 

  • 食事制限って具体的に何をするの?
  • 運動ってどれぐらいするの?

 

と思う方も多いかもしれません。

 

極端な食事制限で体を壊してしまったり、無理な運動で体を痛めてしまったりと、正しい知識がないとダイエットも長続きしませんよね。痩せたかったはずなのに、具合が悪くなってしまいストレスで逆に太ってしまったなんてこともあります。

 

今回はそんな悩みを解決すべく、食事制限と運動は結局どちらが重要なのか詳しく説明していきます!

 

1.ダイエットに効く食事制限

 

食事制限といっても様々な種類があり、自分にはどれがあっているのか、何をすればいいのかわかりません。テレビや雑誌で様々な情報が行き交うと混乱して間違ったやり方をしてしまう人が多いのも事実です。

 

健康的に痩せるためには

 

  • 食事制限
  • 正しいやり方
  • 注意すること

 

など、食事制限の正しい知識を頭にいれておくことが大切です。

 

①食事制限に期待できる効果とは?

 

雑誌やテレビでたくさん特集されるほど有名で、ダイエットといえば食事制限と思われる方も多いですが、食べる量を減らせば痩せるという考えは、不健康でとても体に負担がかかります。

 

どのようにして食事制限をし痩せるのか、どんなことに気をつければいいのかをチェックしていきましょう!

 

・食事制限は何をすればいいの?

 

食事制限とはその名の通り一日に摂取する食事のカロリーを制限する方法です。カロリー制限をする=痩せると思うのは大きな間違いで、まず自分の一日の自然消費カロリーを知ることからはじまります。

 

消費カロリーは人それぞれ違い、身長や体重、それに一日の運動量(行動量)を合わせて計算し、出されたものがその人のカロリー消費量になります。

 

カロリー消費量がゼロな人はいません。カロリーは常に生活の中で消費されており、寝ている間にも自然にカロリーは消費されているのです。カロリー消費量は調べると簡単な計算ツールで計算できるので、まず調べて自分のカロリー消費量を知りましょう

 

・食事制限のやり方

 

まず自分に必要なカロリーを計算します。

(インターネットで簡単に計算できるサイトがあるので是非調べてみてください。)

 

たとえばA子さん、一日のカロリー消費量が1800カロリーだとします。そんなA子さんが一日に2300カロリー摂取すると、500カロリーは消費されないことになります。その余分なカロリーが体につき、脂肪や体重が増える原因になるのです。

 

カロリー制限はその余分なカロリーを摂らないように制限するだけで、できる簡単な食事制限です。なのでA子さんの場合一日の摂取量を1800カロリー以内に収めれば、無理することなく健康的に痩せることが可能になります。

 

②食事制限で気をつけること!

 

冒頭でも説明しましたが、「食べなければ痩せる」という考えは捨てましょう。極端に食べる量を減らすと必要なエネルギーが体に足りず、貧血や疲労感に襲われることもあるのです。無理をすると長続きせず、ダイエット自体失敗してしまうというケースもあります。

 

  • 無理しない
  • 少しずつカロリーを制限する
  • 食べることも大切だということを意識すること

 

食事制限を成功させるにはこの三点がとても大切になってきます。

 

食事制限も無理をすると体を壊してしまうので、必要な栄養はとって、間食をやめるなど簡単にできることからはじめてみましょう!

 

2.ダイエットに効く簡単な運動

 

運動してダイエットをしようと思っても、

 

  • 歩けばいいのか
  • 走ればいいのか
  • 何をすればいいのか

 

よく分からないものです。急に体に無理な負担をかけると怪我につながってしまったり、ストレスで逆に太ってしまうなんてこともあります。

 

そんなことを防ぐためには、まず運動の正しい知識をつけることと、自分にあった運動を探すことからすると良いでしょう。

 

①おすすめの有酸素運動とその効果は?

 

まずおすすめなのは「有酸素運動」です。

 

有酸素運動とは長時間行う運動で、体内に酸素を取り込み脂肪を燃焼させる特徴もあり、カロリー消費も高いのでダイエットにはぴったりの運動ですよ。

 

有酸素運動で脂肪をじっくり燃焼させることで、長期的に続けると更なる効果が得られ、簡単に痩せやすい体も作れるので、是非挑戦してみてください。

 

・ウォーキング、ジョギング、ランニング

 

数ある運動のなかでおすすめなのは、

 

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • ランニング

 

などの簡単にできる有酸素運動です。

 

カロリー消費も高く誰でも簡単に始められるので、とても挑戦しやすいですよ。また自分で時間も決め、無理なく自分のペースで行うことができるので継続してできるエクササイズとしてとても人気が高いです!

 

カロリー消費量はウォーキング<ジョギング<ランニングとなっていますが、走ったことのない人がいきなりランニングをはじめると、足を痛めたり息苦しくなってしまうので、運動初心者さんはまずウォーキング15分〜30分程度からはじめてみましょう!

 

・水泳

 

実は水泳も有酸素運動のひとつです。

 

水泳は、全身の筋肉を使いカロリー消費量もとても高いので、ダイエットにはとてもおすすめですよ。水泳を続けることで、代謝があがり痩せやすい体も作れるので一石二鳥の運動法になります。

 

泳げない人でも、水中ウォーキングするだけで効果があるので是非挑戦してみてください。水の抵抗があるので普通のウォーキングよりも筋肉が使われ、カロリー消費量も高くインナーマッスルも鍛えられます!

 

②有酸素運動で気をつけること!

 

有酸素運動はとても体にもよく効率よく痩せれるので、是非挑戦してもらいたい運動ですが、気をつけてほしいことが何点かあります。

 

  • 無理をしない
  • 必ず運動の前後にストレッチをする
  • 極端にやりすぎないこと

 

こちらの三点を頭に入れて行うようにしてください。

 

無理をしてしまうと嫌になってしまい長続きしないですし、体を痛めてしまうので気をつけて行ってください。自分にあった運動を少しずつ慣らしつつ行うことで継続してダイエットできる秘訣になります。是非少しずつ挑戦してみてください!

 

3.ダイエットのための食事制限と運動のまとめ

 

ダイエットのために食事制限と運動どちらが重要かというと、両方大切です

 

ダイエットを成功するために欠かせないのは消費カロリーの量です。

 

食事制限をすることで、摂取カロリーを控え、消費カロリーを増やすこともできますし、運動して消費カロリーを増やすこともできます。

 

なので運動と食事制限を両方バランスよくできると一番良いです。

 

けれど無理に取り組むと長続きしないので、自分に合った方法を探すことをおすすめします。

 

運動と食事制限は両方ともダイエットに効果があるので、

 

  • 食べることが好きな人は少し運動をする
  • 時間がなくて運動する暇がない人は食事制限をする

 

など無理をせず健康的にダイエットできる方法を選びましょう!

 

どちらとも今日から簡単にできるので、是非挑戦して自分に一番合った方法を探してみてください!